ケイバマン

毎週末の重賞の予想・買い目・回顧

紫苑ステークス

最近私は、ある方の予想を大変参考にしております。

その方の予想は重賞について3頭を選び、1頭は強烈な口調で罵り、馬券外だという主張をするものです。

 

つまり、重賞を予想するにあたって毎回4頭が登場するのですが、ザッと過去の予想に目を通すと、

 

「4頭のうち2頭がよく馬券内に絡む!」

 

ということがわかりました!

 

したがって、この4頭を3連複フォーメーションの軸として組み込み、残りの1頭の枠を、4頭以外の馬を数頭選び、流す形を取っています。

 

これが、よく当たる!!

先週の新潟記念も、この買い方で3連複をゲット!

 

f:id:yoshhiii:20190907141322j:image

今回の紫苑ステークスでは、

レンブーケドール・グラディーヴァ・フェアリーポルカ・アップライトスピンの4頭から、パッシングスルー・レッドベルディエス・エアジーン・フィリアプーラ・クールウォーターの5頭に流します。

 

計:30点各100円、3000円

 

これで勝負します!

【クイーンステークス】

どうもケイバマンです。

 

荒れそうであまり荒れない。それがクイーンステークス

 

過去5年のうち3着以内に入った馬は、2015年のダンツキャンサーを除いて、全て前走は重賞を走っています。

 

その中でもG1で勝負できるレベルの馬はまず抑えなければならないのがこのレース。

ディアドラ、ソウルスターリング、アエロリット、レッドリヴェール、アロマティコ、スマートレイアー

 

G1の舞台でゴリゴリ勝負してきた牝馬たちはこのクイーンステークスでも馬券内に絡んでおります。

 

てことは、今年の出走馬の中でG1で勝負できそうな馬といえば…ミッキーチャーム??

 

いや、1番人気か!芸がないよ!

 

そんなわけで穴っぽいところを探してみよう。

 

クインズミラーグロ8番人気3着、マコトブラジャール9番人気1着、ダンツキャンサー11番人気3着、メイショウスザンナ7番人気1着

 

こやつらは過去5年で馬券を荒らしたツワモノ。クイーンステークスで穴を開けてきたこの4頭に共通する点は、

 

「3歳時にG1に出走し、馬券に絡むことなく負けた」

ということ。

クインズミラーグロ以外は、単勝人気2桁で見せ場なく破れています。

 

しかしこのままでは終わらない。時を経て成長し、人気党の競馬ファンの馬券を数分でチリにしてきた4頭もの勇者たちは密かに訴えかけていたのです。

 

「私たちを買いなさい!」

 

そんなわけで穴候補をまとめると、前走で重賞を走り、かつ、3歳時にG1に出走してコテンパンに負けた馬。

 

2019年クイーンステークスでは、スカーレットカラー・メイショウショウブの2頭が該当します

 

是非とも参考にしてください

【今日の穴馬】

京都2レース 3歳未勝利ダート1800

 

メイショウパティオ

 

前回の【今日の穴馬】で取り上げた一頭。

前走は15番人気ながら後方から追い上げて鼻差の4着

今回も相手にこれと言って強い馬はおらず混戦模様。馬券内に突っ込んでくることが期待できる!

【今日の穴馬結果】新潟競馬場

「新潟3レース」

 

デンコウミシオン

2番人気 単勝オッズ4.3倍

レース結果→2着

 

早朝の時点では4番人気だったものの、どんどんオッズが上がってレース前は2番人気。

好意追走から2着に食い込みました!

 

アナザークイーン

5番人気 単勝オッズ15.9倍

レース結果→4着

 

芝替わりダート初戦。1、2コーナーでは最後尾を追走、徐々にポジションを上げ、上がり2位の末脚で4着。

次走に期待!

 

クレスコセレーナ

13番人気 オッズ94.1倍

結果→11着

 

スピードは通用するものがあるが折り合いに難があるので、道中は9番手をじっくり追走。

直線も手応えあやしくジワジワと後退。

距離短縮を待ちましょう!

 

 

「新潟6レース」

 

ストラール

6番人気 単勝オッズ15.4倍

結果→最下位

 

芝替わりダート初戦。砂を被ったときの不安がズバリ的中! 全く競馬になってませんでした。

外枠に入るまで待ちましょう。

 

 

「新潟7レース」

グッドワード

4番人気 単勝オッズ8.2倍

結果→7着

 

2番手を確保し直線に向かう。伸びるかな?と思ったがジリ貧。ダート時代は全く振るわず、今の新潟競馬場もパワーが必要な馬場。

時計のかかる馬場は合っていないのかもしれない。

 

新潟9レース

プランシアプラス

11番人気 単勝オッズ42.5倍 

結果→最下位

 

これまた最下位w

スタートを決めてスッとラチ沿いの2番手を確保。いい展開かな?と思ったが、直線に入って即アウト。

レース見る限りでは原因わからず。

 

 

 

「総評」

今日は逆神っぷりを発揮してしまいましたw

また来週頑張りますっ!

【今日の穴馬】5/12(日)新潟競馬場

「新潟3レース」

デンコウミシオン

距離延長してから成績安定。枠もよし。先行できれば1着も。

 

アナザークイーン

芝替わりダート初戦。底を見せていない。

 

クレスコセレーナ

大穴。芝替わりダート初戦。スピード有り。血統◯。少し距離が長い気がするものの、3着までなら。

 

新潟6レース

ストラール

芝替わりダート初戦。1800はベスト。2枠2番で砂を被ったらどうかだか、先行してしぶとさ活かせれぱ。

 

新潟7レース

グッドワード

ダートから芝に下ろして成績安定。先行してよし、差してよし。相手もこれと言って揃っておらず、激走期待。

 

新潟9レース

プランシアプラス

元々芝で好走していた馬。前走は小倉1000の不良で度外視。コース、距離も変わる今回が狙い目。先行できて3着残せれば。

 

 

 

【参考】京王杯SCの馬券法則 過去5年

どーもケイバマンです。

 

友人と2014年の京王杯をウィンズで観戦しており、その友人はレッドスパーダ応援馬券を500円ずつ買っていました。

 

レッドスパーダは前々走のオーシャンステークスこそ3着だったものの、前走の高松宮記念は17着。こんな成績で勝てるわけないと思っていましたが、競馬は何が起こるかわかりませんね!!

 

さて、2019年の京王杯SCですが、過去5年を振り返って気になったこと

 

 

【1】1番人気は一度も馬券にならず。↓

 

1番人気は過去5年で全て馬券外に負けていること。それも7着が最高着順という大敗っぷり。何か呪いでもかかっているのでしょうか。笑

 

今年は前日オッズでトゥザクラウンが1番人気です。正直、すごく意外で、僅差の2番人気がタワーオブロンドン

あまり、トゥザクラウンは買える気はしませんが……

 

【2】2〜5番人気で1or2頭が馬券に。↓

 

1番人気は全くダメなものの、2番人気からは信頼して買えるようです。

オッズが目まぐるしく変わっていますが、スマートオーディンロジクライ・タワーオブロンドン

 

【3】人気薄も1or2頭は馬券内に走ってくる。↓

 

特に過去5年で7番人気が4回馬券になっていますから、7番人気は抑えたいですね。

今年はキャナルストリート、リナーテ、エントシャイデン辺りでしょうか?

 

さらにさらに、

 

【4】馬券内になった馬で前走1着で京王杯に挑んだ馬の成績↓

 

「0-1-1-13」勝率ゼロ複勝13.3%

 

さらに、馬券内に絡んだこの2頭はヴァンセンヌロサギガンティアで、共に前走は重賞で1着でした。

 

【5】馬券内15頭のうち、14頭は前走重賞を走っている↓

 

なんと複勝93.3%

 

G1なら大敗オッケー、G2かG3ならそこそこ戦えている馬なら可能性ありです。

 

 

まとめると、

・1番人気は馬券に入れないこと

・2〜5番人気で軸がオススメ

・穴で7番人気は抑えておく

・前走1着の馬は重賞を勝ったなら信頼

・前走重賞から選ぶ(条件、オープン上がりは基本NG)

 

鍵になりそうなポイントは、

・トゥザクラウンの取捨。

・前走重賞は11頭、その中からどれを選ぶか?

 

というところでしょうか?

 

買い目↓

3連単1着固定」

スマートオーディン

ドーヴァー、サトノアレス、ロジクライキャナルストリート、タワーオブロンドン、エントシャイデン、ロードクエスト

 

42点100円  計4200円